アドセンスイメージ画像

Top >  画用紙でハロウィーンを手作り >  ハロウィーンのお化けを画用紙と子どもの手で作る

ハロウィーンのお化けを画用紙と子どもの手で作る

スポンサード リンク

ハロウィーンのお化け(ゴースト)を画用紙と子供の手を使って作ってみましょう!子供の成長記録にもなり、記念にもなります。子供たちはハサミやのり、クレヨンが使えるので大喜びです。ママもお手伝いしてあげてくださいね。
画用紙でハロウィーン1用意する物
・画用紙・・・・・2枚(白と他の色、各一枚)
・クレヨン
・のり
・はさみ
画用紙でハロウィーン2白い画用紙を用意し、子供の手をのせます。
※このとき、手のひらを広げるようにしてください。
画用紙でハロウィーン3手の周りを、クレヨンで描きます。
画用紙でハロウィーン4片方の手が描けたら、反対の手も同じように描きます。
ハサミで切る輪郭だけなので、美しさはあまり関係ありませんので、子供の思うままに描かせてあげてください!
画用紙でハロウィーン5両手が描けたら、輪郭をハサミで切っていきます。
※手首の部分は、お化けの"頭"になるので丸く切ってください。
画用紙でハロウィーン6上が、切り端。下がハサミで切った、お化けの部分。
上手に切れましたか?
画用紙でハロウィーン7お化けにクレヨンで「目と口」を描き、台紙になる画用紙にのりで貼ります。台紙にハロウィーンの雰囲気が出るよう、デコレーションしてください。
色紙や画用紙でかぼちゃを貼り付けたりすると楽しいですよ!

アドセンスイメージ画像2

画用紙でハロウィーンを手作り

画用紙を使ってハロウィーンの仲間を手作りしましょう

関連エントリー

画用紙を使ってハロウィーンの工作 ハロウィーンのお化けを画用紙と子どもの手で作る