アドセンスイメージ画像

Top >  かぼちゃでハロウィーンを手作り >  巨大かぼちゃのジャックオーランタン/カービング1

巨大かぼちゃのジャックオーランタン/カービング1

スポンサード リンク

ジャックオーランタンのカービング1
いよいよ、ハロウィーンの本番前になりました!
ハロウィーンの主役、巨大かぼちゃで作る「ジャックオーランタン」を提灯(ちょうちん)にする作業、「カービング」の様子と工程をご紹介します。
思っているほど?難しくないのでチャレンジしてみてください。また、刃物の取扱いには十分、気をつけてくださいね。

ジャックオーランタンのカービング準備物
▼準備するもの:
・巨大かぼちゃ
・(かぼちゃを切るための)刃物
・おたま
・マジック
・ゴミ袋
・ろうそく
・ろうそく台、もしくは釘
・千枚通し(複雑なカービングの場合)
ジャックオーランタンのカービング準備物2
ジャックオーランタンのカービング2かぼちゃの中身を出すため、頭の部分を包丁で切ります。
この工程以外でも、かぼちゃの厚みがあるため、切り方に関わらず「一度に」切り抜こうとすると、刃物が折れることがあります。切りたい部分の周りを十分に刃でしるしをつけ、分割して切り抜くと上手にできますよ!
ジャックオーランタンのカービング3「スポッ」と上手く取れました。
頭の部分を「蓋(ふた)」にしたい方は、皮の部分だけ残し、身の部分を落とします。
ジャックオーランタンのカービング4かぼちゃの上部を取ったところ。
ジャックオーランタンのカービング5かぼちゃの中身を、取り出します。
思っているほど、かぼちゃの中身はありません。素手で取り出してください。
ジャックオーランタンのカービング7汚れなどが気になる方は、おたまなどで掬う(すくう)ようにしてかぼちゃの中身を取り出してください。
ジャックオーランタンのカービング6ゴミ袋をご用意し、かぼちゃの横に置いて作業すると後始末やお掃除も楽にすみます。
ジャックオーランタンのカービング6ジャックオーランタンの顔をマジックを使って描きます。
自分の好きな顔にしてください!
ジャックオーランタンのカービング7マジックで描いた部分を、刃物で切っていきます。
輪郭を内側までしっかり、刃物を刺します。
ジャックオーランタンのカービング8ジャックオーランタンの口の部分を切り抜きます。
目や鼻と違い、切り抜く面積が広いので、一度に切るのは難しいです。また、一度に切ると刃が折れることがありますので、画像のようにいくつかに分割して切ると上手くいきます。
ジャックオーランタンのカービング9ジャックオーランタンのカービングが終わりました!
かわいいでしょ?!
ジャックオーランタンのカービング10ジャックオーランタン、カービングしたかぼちゃの中にろうそくを灯します。
ろうそくを固定するため、釘を用いる場合はお尻から太目の釘を刺します。今回は、子供たちの参加が多かったので、私はろうそく台にしました。
ジャックオーランタンのカービング11ろうそくを灯した、ジャックオーランタンを玄関に。
ご主人の帰りを待っています!

アドセンスイメージ画像2

かぼちゃでハロウィーンを手作り

関連エントリー

巨大かぼちゃのジャックオーランタン/カービング1 巨大かぼちゃのジャックオーランタン/型紙を使ったカービング 巨大かぼちゃのジャックオーランタン/型紙を使ったカービング2 かぼちゃでハロウィーン/ジャックオーランタン