アドセンスイメージ画像

Top >  かぼちゃでハロウィーンを手作り >  巨大かぼちゃのジャックオーランタン/型紙を使ったカービング2

巨大かぼちゃのジャックオーランタン/型紙を使ったカービング2

スポンサード リンク


巨大かぼちゃで作る、「ジャックオーランタン」のカービングをご紹介しています。簡単で一般的なハロウィーンの主役"ジャックオーランタン"は、当サイト「巨大かぼちゃのジャックオーランタン/カービング1」をご覧ください!

ここでは、型紙を用いた少し難しい?ジャックオーランタンのカービングの手順をご紹介したいと思います。今回は彫刻刀を使ってジャックオーランタンを作ってみました!
ジャックオーランタンのカービング準備物
▼準備するもの:
・巨大かぼちゃ
・(かぼちゃを切るための)刃物
・彫刻刀
・おたま
・ゴミ袋
・ろうそく
・ろうそく台、もしくは釘
・千枚通し
・型紙
※型紙については、当サイト
「巨大かぼちゃのジャックオーランタン/型紙を使ったカービング」をご覧ください!
ジャックオーランタンのカービング準備物2
ジャックオーランタンのカービング準備物12
ジャックオーランタンのカービング2かぼちゃの中身を出すため、頭の部分を包丁で切ります。
この工程以外でも、かぼちゃの厚みがあるため、切り方に関わらず「一度に」切り抜こうとすると、刃物が折れることがあります。切りたい部分の周りを十分に刃でしるしをつけ、分割して切り抜くと上手にできますよ!
ジャックオーランタンのカービング3「スポッ」と上手く取れました。
頭の部分を「蓋(ふた)」にしたい方は、皮の部分だけ残し、身の部分を落とします。
ジャックオーランタンのカービング4かぼちゃの上部を取ったところ。
ジャックオーランタンのカービング5かぼちゃの中身を、取り出します。
思っているほど、かぼちゃの中身はありません。素手で取り出してください。
ジャックオーランタンのカービング7汚れなどが気になる方は、おたまなどで掬う(すくう)ようにしてかぼちゃの中身を取り出してください。
ジャックオーランタンのカービング6ゴミ袋をご用意し、かぼちゃの横に置いて作業すると後始末やお掃除も楽にすみます。
ジャックオーランタンのカービング6自分の好みの型紙を用意します。
ジャックオーランタンのカービング7型紙の上から、彫刻刀で輪郭を取っていきます。
ジャックオーランタンのカービング準備物12
ジャックオーランタンのカービング8複雑な箇所になるほど、こまめに切り取って作業してください。切り取る面積が広い場合も同様です。模様が多いと、土台部分が少なくなるので雑にすると、かぼちゃが崩れてしまいます。小さなナイフ(ぺティナイフなど)を用いて中までしっかり刺し、切り取ってください。

アドセンスイメージ画像2

かぼちゃでハロウィーンを手作り

関連エントリー

巨大かぼちゃのジャックオーランタン/カービング1 巨大かぼちゃのジャックオーランタン/型紙を使ったカービング 巨大かぼちゃのジャックオーランタン/型紙を使ったカービング2 かぼちゃでハロウィーン/ジャックオーランタン